CLOSE

FEATURE 2020.07.29

フィラ ダッドスニーカー

フィラ ダッドスニーカー

始めに

ファッション感度の高い若者を中心に、SNSから人気に火がついたフィラのダッドスニーカー。存在感あふれるフォルムと抜群のトレンド感、まだまだブームは衰えません。今回はフィラのダッドスニーカーにフィーチャーしました。

  • ・始めに
  • ・ブランド誕生
  • ・90'sブーム
  • ・ダッドスニーカー
  • ・ディスラプター2
  • ・コーディネート
  • ・最後に

ブランド誕生

フィラ ダッドスニーカー
1911年にイタリアのビエラでニットの素材工場として誕生したフィラ。アンダーウェアの製造から始まり、1940年に創業者の兄弟の名前を取り「FILA」としてブランドを展開。

1970年にはテニスプレーヤーとのスポンサー契約を行い、製品そのものだけでなく、新たな宣伝方式としても注目を集めました。

90'sブーム

フィラ ダッドスニーカー
印象的なカラーリングや、ビックシルエットやワイドシルエットのパンツ、ビックロゴといった大きめサイズは、90’sファッションの象徴。トリコロールを基調とした独特のロゴも、レトロポップを体現してます。

ブランド本来が持つどこか懐かしいテイストも相まって、90’sブームのリバイバルの波にも乗りトレンドを代表する存在となりました。

ダッドスニーカー

フィラ ダッドスニーカー
お父さん、おじさんという意味の「ダッド」。特徴はそのシルエットで、ぼってりとしたボリューミーな存在感は、どこか野暮ったくもなってしまいそうな絶妙な佇まいです。

スニーカーの定番メーカーだけでなく、最近だとハイブランドからも展開されるほど、ファッション業界で注目されているアイテムです。

ディスラプター2

フィラ ダッドスニーカー
アップデートしたディスラプター2は、クッション付きインソールと、衝撃吸収に優れた厚手のラバーソール。長時間履いても疲れにくく、快適な歩き心地に。パッド入りのベロと裏地は柔らかいタッチです。

ぼてっとしたシルエットと、ぎざぎざとしたシャークソールも特徴的で、2018年には「シューズ・オブ・ザ・イヤー」を授与。名実ともにスニーカーの代表モデルとなりました。

コーディネート

<メンズ カジュアルスポーツ>
すっきりとしたタイトなパンツとボリューム感のあるダッドスニーカーの相性は◎。ジョガーパンツを合わせ、スポーティーさをプラスするのもおすすめ。トップスはTシャツのレイヤードや、シャツスタイルといったキレイめをミックスしてもいいですね。
<メンズ シンプルサマー>
夏らしいカラーリングのシンプルスタイル。ゆったりとしたシルエットのデニムと白のTシャツで、涼しげな印象のコーディネートに。ボディバッグはサコッシュがおすすめ。キャップを足しても可愛いです。
<レディース モノクロスポーツ>
白Tにサイドラインが入ったパンツでスポーティーに。足首に向かって広がるワイドタイプで、Aラインのシルエットをより強調しましょう。バケットハットを加えれば、よりレトロ感のあるスタイルに。
<レディース フレアスカート>
ダッドシューズを外しアイテムとして、こなれ感のあるスタイルに。フレアスカートは適度に肌見せできる丈がおすすめ。シューズから覗かせるカラーソックスで遊んでみるのも楽しいですね。

最後に

未だ冷めやらない90'sブーム。ダッドスニーカーはコーディネートのカラーが強く出るので、普段のスタイルにプラスするだけでトレンドを演出できます。フィラのスニーカーを取り入れて、いつものコーディネートを90'sスタイルへアップデートしませんか。

(画像:Unsplash)

SHARE ON