CLOSE

FEATURE 2020.07.09

コンバース ベージュスニーカー

コンバース ベージュスニーカー

始めに

ファッションの定番アイテム、コンバース。洗練されたデザインはカジュアルからキレイめまで幅広いスタイルで活躍できます。

普段スニーカーに馴染みのない方も、コンバースなら履ける、という方も多いのでは。今回はそんなコンバースのスニーカーに焦点を当てました。

  • ・始めに
  • ・コンバース
  • ・変わらないもの
  • ・安定のベージュカラー
  • ・コーディネート
  • ・最後に

コンバース

コンバース ベージュスニーカー
コンバースの始まりは、1908年。アメリカマサチューセッツ州で降雪量の多い土地でも作業できるラバーシューズの製造を開始したところからスタートします。

1917年に誕生したバスケットシューズ「キャンバスオールスター」は今なお開発当時の完成された機能とフォルムが受け継がれています。

コンバース ベージュスニーカー
1932年に発売された往年のテニスプレーヤー・ジャックパーセルが開発に携わり誕生したシューズ、「ジャックパーセル」は当時のテニスを始めとしたコート競技用のシューズとして人気を博しました。

その後、バスケットボール用のローカットシューズとして「キャンバスオールスターOX」が誕生するなど、コンバースはスポーツと深く関わりながら時代と共に変化してきました。

変わらないもの

コンバース ベージュスニーカー
これまで変わることなく体現してきた無駄のないシンプルさとクラシカルな魅力は、コンバースならでは 。

最近では、ビブラムソールをプラスした、コンバースアディクトや、シューレースをコットンへ変更することでアップデートした、メイドインジャパンモデルなどが誕生しています。大きくは変えない、でもクラシカルな中にもこだわりを追求した、高い品質のスニーカーを作り続けています。

安定のベージュカラー

コンバース ベージュスニーカー
カラーバリエーションが豊富なコンバースですが、今期のおすすめはベージュ。コーディネートに取り入れるだけで柔らかな雰囲気とカジュアル過ぎない上品さをプラスしてくれます。

ベージュを代表とするニュアンスカラーは、うまく使えば抜け感のある気張らないスタイルに。シーズンを問わずに合わせやすいのもポイントです。

コーディネート

<メンズ カジュアル>
最近多い、薄い生地のデニムパンツとコンバースのスニーカーで、カジュアルの中にもライトなキレイさを加えることができます。トップスやトートバッグもベージュカラーに統一すれば、よりおしゃれさが増します。
<メンズ きれいめ>
ブルーのシャツに、アースカラーのパンツを合わせて、夏らしい涼しげなスタイル。ゆったりめのパンツで、Aラインのシルエットが印象的な仕上がりになります。シャツとコンバースの組み合わせは良い仲です。
<レディース スカート>
トーン暗めのロングスカートでも、ベージュスニーカーを合わせることで、重すぎない印象に。トップスはプリントTなどで、より夏らしいコーディネートが楽しめます。キャップや流行の巾着バッグなど、小物でまとまりの良いスタイルを意識しましょう。
<レディース パンツ>
太めのホワイトデニムのタックパンツに明るめのTシャツを合わせたワントーコーディネート。足元だけをベージュにすることで、アクセントカラーに。全体的な柔らかい雰囲気はそのままに、カジュアル過ぎない抜け感をプラスしました。

最後に

白では物足りない、黒では重い・・・季節やシーンを選ばずに、コーディネートの足し引きにぴったりなコンバースのベージュスニーカー。普段のコーディネートに加えて、新たな一面を楽しんでみてくださいね。

SHARE ON